認可外保育所とは

それでは認可外保育所とはどのような施設のことでしょうか。こちらは認可を受けていない保育所のことです。認可を受けていないといっても、それぞれの都道府県が独自に定めている基準を満たしているケースはあります。あくまでも国の定める基準を満たしていない保育所という意味で認可外保育所と呼ばれているのです。

それでは認可外保育所は認可保育所とどのような点が異なっているのでしょうか。まず、国の基準を満たしていなくても運営しているケースが多いです。そのため、設備が整っていなかったり、保育士の数が不足していたり、施設が狭かったりすることがあります。そのため、満足できる質の保育サービスを受けられないことがあるのです。

ただし、認可外保育所のすべてが危険なわけではありません。中には普通の認可保育所以上の充実した設備やサービスを整えているケースがあるのです。たとえば、認可保育所の場合は園庭が条件となっています。そのため、園庭がなければ認可を受けられないのですが、そのかわりとても施設が充実しているような認可外保育所も存在しているのです。あえて無認可として運営されているような保育所もあるのです。特色豊かな施設が多いのが特徴です。

Copyright © 保育所の認可・認可外の違いについて, All rights reserved.